FC2ブログ

プロフィール

tanatada

Author:tanatada
小郡要約筆記の会「たなばた」のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

県内要約筆記の歴史

どんどん消えていき、そのうち誰も知らないようになっていくから、
自分のわかる範囲で書き出している。
今回正式に講座が開催されたのは、平成元年からで順番もだいたいわかった。
初めて県内で講座が開かれるようになったとき、県から身障協の促進センターに委託。
そこから難聴協ではなくろう協が携わるようになったのは、100名以上の会員がいる法人でなければ。
ということがあったらしい。
でも、分からないところがある。
平成8年・9年・10年あたり。
2年連続で久留米で開催しているのは間違いないけれど、
そのうちの1年は九州ブロック研修会開催地だったりしてやっていないんだろうかとも思う。
私が習った年は、県聴協がろうあ福祉協会だったとき。
クローバーに移動してから、協会名が変わったのかな?
たぶんろう協の歴史に要約筆記の講座のことまでは書き込んでないと思う。
難聴協の歴史も知らない人が多い。
昭和62年か63年に始まっているけど、当時の会長にその辺をまとめて整理していただけると良いのだけど。
発足当時は青年部もあって活発に活動されていたと思うけど、
当時の事務局長さんに尋ねたらその辺もわかるかもしれない。
青年部の同窓会をされたときに、情報保障で入ったけれど、青年部だった方々が難聴協に戻ってもらえれば、
かなりの数県内にもいらっしゃるんだけどなあ。
時間ができたときに、集まる機会を持ってもらえるように、お願いしてみようかな。

今は時間に追われていて、何もできないけど。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR