FC2ブログ

プロフィール

tanatada

Author:tanatada
小郡要約筆記の会「たなばた」のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

全要研ニュース5月号

ボランティアの意味は積極性なんだとわかった。と書いてありましたが、
ボランティアを始めるときは、積極的に始める人が多いと思うけど、
そのあとは積極性はどこの棚に上げてしまったの?というくらいになくなっているのが現状かも。
でも参加しているっていうことは積極性があるっていうことですよね。
反対に参加しないっていうことは積極性はなくなったということか。(^_^;)

(^_-)-☆いつかボランティアについて書くのも良いかも。

昨日の講義

ボランティアの講義でしたが、「継続するためには」という話が印象的でした。
それと活動は聴覚障害者と共に。

もっともっと活動できる人がいてほしい

魅力あるところだと良いんでしょうけどね。
どうすれば良いか、みんなで考えましょう。
みんなでというと人任せになるので、
それぞれが出来ることをしましょう。
家を出られない人は、家でできる仕事を。
通信が届いたときに一言メッセージは出されていますか?
例会等に参加されていない、みなさんは元気かどうかもわからないので、
どこかに発信しましょう。

ボランティア団体

人は見かけではないけれど、Gパンにつっかけみたいな格好で司会をされ
コメント等をされる、ズボンの両脇に大きなポケットがある遊び着みたいな格好で連絡事項を言われる。
参加している人の中にはスーツでという方々も。
参加者ならまあ良いでしょうとなっても、主催者側が・・・というのは、どうなんでしょう。
この人たちには、これで構わないという意思表示なんでしょうね。

私たちが通訳する場合は、場に合った服装でとしています。
講座の開講式・閉講式のときは、ジャケット着用とか。
県の講座の場合は、Gパンはいけないとなっている。

講師の先生は、ズボンとシャツ、靴。
これはクールビズで良いと思ったけど。

これに限らず、まあ、いいかと思うようなことが多い。



どこまでもボランティア

ガソリン代がキロ10円にしても差し引き3,300円の手だしで通訳に行ったことになる。
やっぱり誰にでもは頼めないなあ(^_^;)。

昔、週2日、4日の仕事に就かないといけなくなったときに、
それまでやっていた仕事を1つは辞めないといけなかったけど、
1つは頑張って辞めなかった。
週4日になっても補償のない仕事だったから。

今の通訳状況を考えると、残念ながらアルバイト・パートをしている人だったら(有給がある人は良いけど)交代してもらって行ってもらえない状況。仕事に行かれるなら、どうぞ、そちらを優先にとしか言えない。

20年以上前に「プロを育てないと上達はしない」と言われていたけれど、100年以上かかりそうですね。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR